アーバントラスト株式会社
☎︎:0299-77-5026
FAX:0299-62-2831

  • リニューアル工法
  • リフォームやリノベーションと違い
  • 聞き慣れない「リニューアル工法」
  • 一言でいうと、壊さない工事。
  • その中でもアーバントラスト株式会社のリニューアル工法は
  • 徹底したコスト削減と品質管理を基本にしています。

①壁・床を壊さない

 通常のフローリング工事では、既存床を解体、大工工事が必要となります。それには長い工期と多額のコストがつきもの。サンゲツと共同で提唱している機能性タイルは、現状の床にそのまま重ね貼りできるため、壊さない分コスト削減が可能です。
 賃貸物件で多く使われている安価なクッションフロアよりも本物のフローリングと変わらないほど美しいものです。また素材も塩化ビニル樹脂のため、傷や汚れに非常に強く、賃貸物件の現状復旧にとても適しています。
 この機能性タイルの最大のメリットは、一枚ずつ貼り替えることができる点です。傷が付いたり汚れた箇所だけ、対応が可能なため、現状復旧のメンテナンス費用も少なくなります。

②ドア・枠を壊さない

 ドアや窓枠、ケーシング枠、キッチン扉といった様々な物に対応できるシートで既存構造を壊さずコーティング出来ます。
 シートはドアや枠にも使われている塩化ビニル樹脂素材のため、傷や汚れに強く新品に入れ替えたような美しさを復元できます。
 上からシールを貼るような一見簡単に見える作業ですが、材料が薄いため、下地処理やカットの方法など壁紙を貼る以上に高いレベルの技術が求められ、全国的にも技術者が少ないです。施工スタッフについては、しっかりとした指導体制が整っていることが必須です。

①廃材を出さない!

 既存下地を最大限に利用することで、大量の廃材を出すことが無くなります。ドアやキッチンの建具なども交換せずにリニューアル。産業廃棄物を減らすことで環境にも優しい工事が可能です。また、廃棄する処分量も大幅に減らせるため、コスト削減にも繋がります。

②小スペースでの作業が可能

 大工工事には作業をするスペースや養生が必要となってきますが、内装工事主体のリフォーム工事ならば、大きな作業スペースは必要なく、首都圏や高層マンションにも適しています。

①退去から入居までの空室状態を短縮

 工事の効率化により、全面リニューアル工事が最短7日間で可能。物件の現状調査から施工までのフローをシステム化するだけでなく、施工も現状回復工事に特化した技術を習得したスタッフで行うため、従来では考えられない施工スピードを実現します。

②施工スタッフの教育と研究

 従来の「職人」という枠組みではなく、現状回復工事に特化した技術を厳選し、施工体制を整えています。また施工スタッフは技術を身につけるだけでなく、施工方法の研究を共有。施工管理も独自に設定したチェック機能や情報集約など、空室状態を少しでも短くするための志を持っています。

①特約店だからできる低価格

取扱店とは違い特約店は、広く販売促進を行う代わりに、低価格での仕入を約束された店舗です。弊社は、サンゲツ特約店として販売促進のために、業者様に低価格で提供することが求められており、お客様の収益に貢献できるよう日々研究・改善を行っています。

②自社職人による中間マージン削減

 弊社では、自社職人及び自社専属職人による施工体制を取っております。他社と比べ、中間マージンが発生しない分、低価格で施工を提供できます。また、一級技能士を筆頭に一貫した施工体制、職長教育等により均一な品質を維持するとともに、品質向上に向けて日々努力を行っております。

③職人の多能工化

 大手ゼネコンや大手ハウスメーカーを含め、内装仕上工事年間1000件以上の工事実績を誇ります。この工事の中で、施工の効率化とコスト削減について日々研究を重ねています。業種ごとに分けられていた職人を多能工化することにより、現場全体の生産性を高め、工期短縮とコスト削減を実現できています。

④解体・産廃費用の削減

 弊社では、壊さない・ゴミを出さないリニューアル手法を提案しております。それは工期を短縮するだけでなく、解体・産廃にかかる費用も同時に削減することになり、現状回復費用の削減にも繋がります。