床上げキット

大工工事不要で和室から洋室へ

築古物件の大きな悩みの床上げ工事をわずか30分で解消。
キットを置くだけで洋室へ簡単早替わり。

床上げキットとは?

圧倒的な工期短縮とコストカットを実現

和室の洋室化を驚くほど短期間・低コストで

減質要素とも言われる和室を洋室にしたくてリフォームを頼みたいが、大工さんがいない。仮にお願い出来ても金額が高い。でもDIYでやるには難易度が高い。築古物件を購入した不動産投資家から、そのような声をたくさん聞いてきました。
私たちは、危険な丸ノコを一切使わず、職人を呼ぶことなく、DIYで安全に床上げが出来る方法を考えました。その結果、約2年の歳月を経て床上げキットが誕生しました。

洋室化まで簡単4STEP

STEP1

採寸

専用フォームに部屋の寸法を入力


STEP2

置き敷き

キットに同封された割付寸法図に沿ってキットを置くだけ

STEP3

固定

同封されたビスを電動ドライバーで固定
※下地がモルタルの場合シリコーンシーラントをご使用ください

STEP4

床材で仕上げ

キットの上に仕上げ材を敷く
※弊社では下地処理を推奨しております

床上げキットの実際の作業を
動画で確認!

床上げキット開発段階でのプレテスト第1弾の動画です!
色々と参考になると思うので、ぜひ一度ご覧になってください!

床上げキット
プレテスト開催

日時 : 2024年1月29日(月)より
費用 : 約6畳1間 ¥55,000
– (送料込/税込)
   ※地域により別途送料1000~5000円

本プレテストでは、床上げキットの正式リリースに向けて、オーナー様に床上げキットを先行で購入、ご自身の物件に実際に施工して頂き、床上げキットの品質向上のためにアンケート等にご協力をお願いしております。

プレテスト参加対象となる方

  • マイハーズマーケット会員様(アプリダウンロードはこちら
  • ご自身で物件を所有している方
  • 注文書兼同意書に同意頂ける方
  • プレテストアンケートにご協力頂ける方
  • 置き配可能な方
    ※上記の条件を満たす方のみ対象となります

注意事項:参加前にご確認ください

  • 現段階では、高さ42㎜と52㎜の2パターンのみのサイズ展開となっており、敷居との間に最大約10㎜程度の段差が生じます。
  • 設置を希望する部屋の寸法を事前に測っておいてください。高さが45㎜~65㎜の場合のみ、今回のプレテストにご参加頂けます。
  • 本品は完全受注生産品の為、お支払いを確認後に製作に取り掛かります。
  • お支払いを確認以降は、キャンセル料金100%が発生致します。
  • キットの発送につきまして、注文状況により希望日に添えない場合がございますので予めご了承下さい。
  • 製品の仕様上、部材同士の隙間が多少空いてくると思われます。
    床上げキット設置後、CFやフロアタイル施工前にパテ処理を推奨しております。
  • 大前提として、あくまでも床上げキットは仕上げ材です。下地となる木材の強度が足りない場合は、設置を推奨できません。下地を補強後に設置することを推奨いたします。

    ※設置に関する困りごとがありましたら、マイハーズマーケットアプリ内の工事相談窓口でお問い合わせください。

プレテスト参加の流れ

  • 下記「注文書兼同意書」のURLより必要事項をご入力ください。
  • 弊社で詳細を確認後、マイハーズマーケットアプリ内「工事相談窓口」より割付寸法図と仕上り断面図、金額をお知らせします。
    また、寸法の取り方について注意点がございますので、必ず一度こちらをご覧ください。
  • ご購入希望の際は仕上り断面図を参考に高さを選び、「工事相談窓口」に1週間以内に返信をお願い致します。
  • 弊社で必要事項を確認した後、ご請求のメールを送付いたしますので、お支払いのお手続きをお願い致します。
    料金:約6畳1間 税込55000円
       約8畳1間 税込73000円
      (地域により別途送料1000~5000円)
    ※金額に関しましては、「注文書兼同意書」で頂いたサイズを元に個別にお知らせ致します。
  • 決済確認後、床上げキットの製作に移ります。(発送時期については事前にご連絡致します)
  • 製作完了後に発送致します。
  • 商品にアンケートのQRコードを同封いたしますので、お手数ですがご回答をお願い致します。

床上げキット注文前に
正しい寸法の取り方を動画で確認!

割付寸法図に記載するための寸法を正確に測って頂くために、必ず一度ご確認をお願いします!

床上げキットが届いてからの
置き方や固定・隙間の埋め方はこちら!

キットに付属された割付寸法図に則って、実際にキットを置き、固定後パテを打っていく過程の動画ですこちらも必ずご覧ください!

アプリのダウンロードはこちらから