浴室のリフォーム〜床編〜

冷たいタイルの床をたった1日でリフォーム出来る

この前聞いた通り、浴室に化粧シート貼ってみて、見た目がガラッと変わって、すごく良かったよ!

それなら良かった!あとは水廻りも出来るともっと良いかもね!

それもそうなんだけど、今回はそれよりも大きな問題があって…

浴室で何かリフォームが必要なの?

浴槽だけでなく、よく見ると床のタイルにも細かいカビが…

これはけっこう大変だね…

特にこの床のタイルのカビと、床の冷たさをどうにかしたくて…

それなら防滑シートでリフォームを考えてみたら?

それってなに?

防滑シートってね…

防滑シートとは

  • マイハーズマーケットで販売されているのは、サンゲツのプレーンエンボス PM-20301〜PM-20303
  • 東リから販売されている浴室・浴場用ビニル床シートでは「バスナリアルデザイン・バスナフローレ・バスナアルティ」のなどのバスナシリーズ
  • 接触温熱感衝撃吸収に優れるため安心・安全
  • お風呂を壊さず、短期間で簡単・キレイにリフォームできる
  • 防滑性・水はけ性に優れた快適な浴室に生まれ変わり、特殊なエンボス加工を施されているため、汚れが落ちやすい
プレーンエンボス PM-20302
抜粋:https://www.toli.co.jp/product_floor/bathna/

そんなのあるんだ!
でも浴室だったら施工も特殊なんじゃないの・・・?

施工自体はクッションフロアと変わらないんだけど、細かく説明すると…

防滑シートの施工方法って?

  • 防滑シートは長尺シートと言われる部類で、クッションフロアよりもかなり固い素材
  • 床糊は耐水性の物が好ましく、東リであればバスナセメントEPOかバスナテープを推奨。
    マイハーズマーケットでは、エポキシ樹脂系のEP-300を販売
  • 必ず水が入る部分にはコーキングを打ち、特に排水溝回りは糊面に水が入ると必ず浮いてきてしまうため注意

なるほどね!じゃああとは実際にやる前に注意点とか見てからやってみようかな!

そんなときのおすすめの動画はこれ!

詳しい施工方法やポイントはこの動画で!

施工方法の基本はこの動画でわかったから、あとは材料をどれくらい買えば良いか、いつもの様に工事相談窓口に聞いてみたらOKだね!

そうだね!床と壁の色味に合わせてコーキング材も選ばないといけないから、色々相談してみるのがいいね!

工事相談窓口についてはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Re_Supple

次の記事

相見積に隠れた罠